田舎蕎麦の作り方

@蕎麦を茹でる大型の鍋一つ、蕎麦をあたためる中型の鍋一つ、出汁をあたためる小型の鍋一つを用意します

A付属のダシ汁(汁蕎麦用)は三倍濃縮タイプですので、ダシ汁1に対してお湯2で薄めて使用してください(ざる蕎麦用はストレートタイプです)

Bすべての鍋が沸騰するのを確認してから、作業を開始してください
強火の鍋に蕎麦を入れ、軽くほぐすようにかき混ぜ、温かい汁蕎麦の場合は約4〜5分、冷たいざるそばの場合は約6〜7分茹でます

C茹であがった蕎麦は、ざるですくい上げ、冷水でぬめりを取るように洗い 氷水で素早く締めます
冷たいざる蕎麦の場合は、よく水を切りざるに盛って出来上がりです

D温かい汁蕎麦は、ざるに入れたまま沸騰しているお湯につけ、5秒ほど揺らしながらあたためて、よくお湯をきり、どんぶりに移し温かいダシ汁を注いで出来上がりです

簡単な作り方

ダシ汁を三倍に薄め、どんぶりに入れて電子レンジで温めます
沸騰したお湯に生蕎麦を入れ、2分茹でます
お湯を切った蕎麦を、温かい出汁の入ったどんぶりに移して出来上がりです

※氷水で締めた蕎麦でも、徐々にのびますので、早急に調理しお召し上がり下さい

※生蕎麦のままですと、冷蔵庫で5日保存出来ます。