めはり寿司とは?

紀伊半島の南部から中部にかけて伝わる ご飯を高菜の漬物で巻き込んだおにぎりで、型崩れしにくいおにぎりの為 農作業や山仕事に重宝なお弁当として現在に受け継がれています
昔は高菜の漬物1枚で 丼いっぱいのご飯を包んだ 大きなおにぎりだった為、食べるときに大きく口を張りつられて目も大きく見開きながら食べた事から 『目を張る』→『めはり』になったといわれています
当店の『めはり寿司』は柚子をきかせたダシ醤油味で、高菜は一週間程度の浅漬けにこだわり 熟成しすぎないように マイナス三五度以上で冷凍保存し、一年中新鮮な浅漬けをご提供できるようにしております
玉子程の大きさにしておりますので一人前五個入りで販売しております